トップページ

Project Zephyr
『熟語本位 英和中辞典 新版』のEPWING化

更新履歴

はじめに

ここで公開しているツールを使って、岩波書店から販売されている『熟語本位 英和中辞典 新版』のCD-ROMからEPWINGデータを作ることが出来ます。

出来ること

出来ないこと

「新版第1刷」(2015ページ)と「新版第3刷」(2014ページ)の違い

「新版第1刷」ではPDF冒頭から順に数えて4ページと5ページが白紙だそうです。私が持っている「新版第3刷」では4ページだけが白紙です。総ページ数でどちらか判断し、適切に処理するようにしています。これ以外のページ数だった場合は処理しませんので、ページ構成の違いをなんでも掲示板までご連絡ください。

内容新版第1刷新版第3刷
カラー表紙写真11
白紙22
文字表紙33
白紙4-54
新版序6-105-9
新版について1110
新版凡例12-1411-13
白紙1514
新増補版について1615
増補新版序17-1816-17
白紙1918
PREFACE20-2319-22
凡例24-2623-25
白紙2726
本編A2827
本編最終ページ(zymosis, zymotic)19511950
増補表紙19521951
増補A19531952
増補最終ページ(yatata - zippy)20112010
白紙20122011
略歴20132012
略歴・奥付20142013
組版・印刷などの会社名20152014

必要なもの

動作確認環境:Windows 7 (32bit)、Intel i7-7700K (4.2GHz)、3GBメモリの仮想PC。EBStudio 1.70b、EBWin 4.3.3.0。

熟語本位英和中辞典新版.pdf のPDFプロパティは、「作成日:2016-10-04 15:49:23、更新日:2016-12-15 18:10:03」。奥付に「2017 年1 月16 日 新版第3 刷発行」とあるもの。

作業手順

1.準備

2.PDFファイルの準備

■HDD/SSDにコピー済みのPDFファイルを使う場合

  1. EPWING化ツールを解凍したフォルダにある makehtml.batをエディタ(メモ帳など)で開き、冒頭の「set TOP_DIR="D:"」を「set TOP_DIR="C:\workspace\ProjectZephyr\jukugohoni"」というように、PDFファイルのあるフォルダに直してください。makehtml.batのあるフォルダにPDFファイルをコピーした場合は、「set TOP_DIR="."」とします。

■CDのPDFファイルを使う場合(時間がかかることがあります)

  1. 熟語本位 英和中辞典 新版のCDをドライブにセットする。
  2. CD-ROMドライブが D: でない場合、EPWING化ツールを解凍したフォルダにある makehtml.batをエディタ(メモ帳など)で開き、冒頭の「set TOP_DIR="D:"」を「set TOP_DIR="X:"」などに直してください。

3.HTMLファイル作成

  1. EPWING化ツールを解凍したフォルダにあるmakehtml.batをダブルクリックします。1分程度で終了し、jukugohoni.htmlが出来ます。処理中に表示されるのは、処理したページ番号です。最後にリターンキーを押します。処理が始まらない時は、makehtml.batの TOP_DIR の設定が間違っていると思われます。
    creating jukugohoni.html
    2014ページ
    新版第3刷として処理します
    D:\熟語本位英和中辞典新版.pdf
    3 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
    D:\熟語本位英和中辞典新版.pdf
    27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53
     54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 8
    <中略>
    948 1949 1950
    D:\熟語本位英和中辞典新版.pdf
    1952 1953 1954 1955 1956 1957 1958 1959 1960 1961 1962 1963 1964 1965 1966 1967
    1968 1969 1970 1971 1972 1973 1974 1975 1976 1977 1978 1979 1980 1981 1982 1983
    1984 1985 1986 1987 1988 1989 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999
    2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
    リターンキーを押すと終了します
    

4.EPWING作成

上で作成したjukugohoni.htmlをEBStudioで処理すると、EPWINGになります。

  1. EBStudioを起動し、jukugohoni.ebsを開く
  2. 「基準ディレクトリ」を、EPWING化ツールの解凍ディレクトリ(HTMLファイルの出来たディレクトリ)に設定する
  3. 「入力ファイル名」「出力先」のパスを正しく設定する
  4. 「ファイル→実行」でEPWING化する。変換には数分かかります。

5.外字のUnicode表示設定

EBシリーズでは外字をUnicode文字としてきれいに表示できます。Logophileでは JUKUGO.{hgai, zgai}を使います。

詳しくは「外字のUnicode表示」参照。

6.あとしまつ

EPWING化のために Java をインストールした方は、アンインストールしておきましょう。

EPWING化のためにできた HTML ファイルは削除して構いません。巨大なHTMLファイルが残っていると、ウイルスチェックソフトの処理に時間を食ったりします。

著作権とライセンス

CD-ROM、全文テキスト、EPWINGデータの不正利用は厳に慎んでください。

EPWING化ツールは、pdfbox-app-2.0.7.jar, fontbox-2.0.7.jar, commons-logging-1.1.1.jar以外、大久保が作成したものです。これらはパブリックドメイン扱いとします。

pdfbox-app-2.0.7.jarなどは、Apache PDFBox からダウンロードしたものです。

連絡先

このプロジェクト用のなんでも掲示板もあります。EBWin/EBStudioそのものについては、hishidaさまの掲示板のほうが良いでしょう、

謝辞

今もEPWING関連ソフトを熱心にサポートしてくださっているhishidaさまに深くお礼申し上げます。

(C) 2017, Katsuhiko OHKUBO.