トップページ

Project Zephyr
英辞郎のEPWING化

更新履歴

[2015/07/11] 2015年7月現在、EBWin/EBMacの機能改善とリリースが頻繁に行われています。EBWin/EBMacの最新版をインストールすることをお勧めします。

はじめに

英和辞典の英辞郎のEPWING版は、株式会社MCLによって販売されていたのですが、2015年6月末で販売終了となりました。

ダウンロード販売されている英辞郎のテキストデータは、2008年に公開されたEBStudioを使ってEPWINGに変換出来ます。その手順について、ネット上に解説ページがいくつかあるのですが、少し情報が古く、語彙の増えた最近の英辞郎ではうまく行かないことがあるようなので、このページで改めて解説します。

[2015/07/27追記] 英辞郎&略語郎(Ver.145)【Logophileバイナリ形式ファイル】の販売が始まりました。これはLogophile専用のデータです。これを元にEPWINGを作ることはできません。 [2016/01/12追記] 現在販売されていません。

[2016/01/12追記] 2015/07/17に公開された Ver.145 から、最新の英辞郎のテキスト形式・PDIC形式のデータ販売がなくなりました。しかし2015/01/09に、データが公開されていた Ver.144 の更新版である Ver.144.1 が購入可能となりました。このデータをEBStudioでEPWING化出来ることを確認しました。

[2016/06/09追記] 『英辞郎 第九版(辞書データVer.148/2016年4月8日版) 』には、EPWING化のためのテキストデータはなかったそうです。開発元によれば「Ver.145 以降のTEXT形式(およびTEXTに変換可能な形式)のデータが販売される予定はございません」とのことです。ご注意を。

必要なもの

EBStudioはWindowsでしか動きませんので、Windows環境が必要になります。

動作確認環境:Windows 7 (32bit)、Intel i5-2500 (3.3GHz)、3GBメモリ。EBStudio 1.70b、EBWin 4.2.3.0。英辞郎 ver.144 (2015/3/20版)とver.144.1 (2016/1/9版)。

準備

  1. 英辞郎のEPWING化関連ファイルを適当なフォルダに解凍します。
  2. そのフォルダに、英辞郎の辞書データのEIJIROフォルダにある4つのTXTファイルを移動します(ver.144ならばEIJI-144.TXT, RYAKU144.TXT, WAEI-144.TXT, REIJI144.TXTの4つ)。PDIC-UNIの方は一切使いません。



方法1:全部を一つのEPWINGにする


  1. EBStudioを起動し、「英辞郎のEPWING化関連ファイル」にある eijiro-full.eps を読み込みます。
  2. 「基準ディレクトリ」を、英辞郎のテキストなどがあるフォルダに変更します。変更後、右上の「入力ファイル名」のフォルダも変わったことを確認します。
  3. EPWINGデータが出来る「出力先」フォルダを指定します。
  4. 入力・出力設定

  5. 左上にある「英辞郎全部 144」がEPWINGの辞書名になります。そこをダブルクリックすると辞書名を変更出来ます。書籍名称以外はそのままとします。
  6. 辞書名設定

  7. 「オプション→詳細設定→辞郎形式/PDIC」の辞郎形式枠内の設定を確認します。品詞名を英略語にするか({名}→n.など)、発音記号を外字表示にするか(δ →ðなど)、など。
  8. 英辞郎の表示設定

  9. 「ファイル→上書き保存」で、現在の設定を保存します。
  10. 「ファイル→実行」または赤!ボタンをクリックすると、EPWING変換処理が始まります。数分で1.9GBのEPWINGが出来ます。

前方一致と後方一致の検索例

前方一致検索例

後方一致検索例




方法2:辞書データごとにEPWINGにする

●英辞郎(英和)と略語郎

英辞郎(英和)とあまり大きくない略語郎(英略語の英和)を一つのEPWINGにします。

  1. EBStudioを起動し、「英辞郎のEPWING化関連ファイル」にある eijiro.eps を読み込みます。
  2. 「基準ディレクトリ」を、英辞郎のテキストなどがあるフォルダに変更します。変更後、右上の「入力ファイル名」のフォルダも変わったことを確認します。
  3. EPWINGデータが出来る「出力先」フォルダを指定します。
  4. 入力・出力設定

  5. 左上にある「英辞郎 144」がEPWINGの辞書名になります。そこをダブルクリックすると辞書名を変更出来ます。書籍名称以外はそのままとします。
  6. 「オプション→詳細設定→INDEX」で、クロス検索・条件検索の設定を確認します。デフォルトのままで良いと思いますが、お好みで細かく調整も出来ます。設定を変更したら「ファイル→上書き保存」で保存します。

    詳細設定

  7. 「オプション→詳細設定→辞郎形式/PDIC」の辞郎形式枠内の設定を確認します。品詞名を英略語にするか({名}→n.など)、発音記号を外字表示にするか(δ →ðなど)、など。
  8. 英辞郎の表示設定

  9. 「ファイル→上書き保存」で、現在の設定を保存します。
  10. 「ファイル→実行」または赤!ボタンをクリックすると、EPWING変換処理が始まります。数分で1.4GBのEPWINGが出来ます。

クロス検索と条件検索の検索例

クロス検索では "attribute one's success to someone's hearty ..." のように、succ の方が先に出てくるものもヒットします。

クロス検索例

条件検索のキーとして、「猫好」「猫恐怖」のように漢字だけ2文字以上の語句、「キャットフード」「キャット」のようにカタカナだけ2文字以上の語句が登録されていることが分かります。これはEBStudioのインデックス作成の仕様です。このためひらがなの混ざった「猫好き」「キャットフードの」などは条件検索で見つけられません。そういう語句は全文検索するしかありません。

条件検索例

条件検索例


●和辞郎(和英)

wajiro.ebsで同様の作業をします。

前方一致検索例

クロス検索のキーとして登録されるのは、見出し語の中の漢字だけ2文字以上の語句、カタカナだけ2文字以上の語句、英単語だけです。これはEBStudioのインデックス作成の仕様です。このためひらがなの混ざった「猫祭り」「ベルギーの」などはクロス検索で見つけられません。そういう語句は全文検索するしかありません。

クロス検索例


●例辞郎(英和文例)

reijiro.ebsで同様の作業をします。

単に、英文の先頭の語を検索しても意味がないので、途中の語でも検索出来るクロス検索が必要になります。クロス検索出来るようにするには、EBStudioの代金を支払わなければなりません。

前方一致検索例

英文中の "hands to catch" にマッチしたクロス検索例(cat が hand の後にあるものもヒットします)

クロス検索例

条件検索のキーとして、「猫型」「猫好」のように漢字だけ2文字以上の語句カタカナだけ2文字以上の語句が登録されます。これはEBStudioのインデックス作成の仕様です。このためひらがなの混ざった「猫好き」などは条件検索で見つけられません。そういう語句は全文検索するしかありません。

条件検索例




方法3:EBWin4/EBMacの高速な全文検索を活用する

[2015/07/11] 2015年7月現在、EBWin/EBMacの機能改善とリリースが頻繁に行われています。EBWin/EBMacの最新版をインストールすることをお勧めします。


  1. 今まで解説した方法で、EPWINGデータを作ります。お好みで、あえてクロス検索・条件検索のインデックスを作らなくても良いでしょう。
  2. 「ファイル→辞書の編集」を開き、全文検索インデックスを作りたい辞書選択して、「FTS Index」をクリックします。
  3. 全文検索インデックス作成

  4. 「インデックス作成」をクリックします。数分でインデックスが出来ます。
    途中で進捗パーセント値が増えなくなった場合(タスクマネージャーでCPU負荷がゼロに落ちて何も進んでいない場合)、メモリ不足で作成出来なかったことになります。その場合EBWinを終了して中途半端なインデックスファイルを削除します。「インデックス削除」をクリックすると辞書データのフォルダが開きますので、HONMON以外のファイルを削除します(HONMONはEPWINGの辞書データそのものです!)。
  5. 全文検索インデックス作成

    全文検索インデックス作成

  6. 作成出来たらインデックス作成画面を閉じ、普段の画面で「全文検索*」を選択します(インデックスがある場合、*付きになります)。あとは検索するだけ。下記の例は一瞬で終わりました(インデックスがなければ10秒くらいかかります)。

英辞郎での「猫が」全文検索例

全文検索実行例

和辞郎での「猫が」全文検索例

全文検索実行例

例辞郎での「猫が」全文検索例

全文検索実行例

英辞郎での「cat」全文検索例

全文検索実行例

和辞郎での「cat」全文検索例

全文検索実行例

例辞郎での「cat」全文検索例

全文検索実行例




EBStudioの使い方について

公式マニュアル

これの「五 ファイル形式→英辞郎」あたりを参照。特に変換のヒント。これが書かれたのは2008年のようです。

EPWING化する入力ファイルの選択

辞書に含める入力ファイル名は、既に表示されているファイル名をダブルクリックすると変更出来ます。

「編集→挿入」「編集→修正」「編集→削除」でも変更出来ます。メモリ不足でEPWINGが作れないとき、不要そうな辞書を削除するとEPWING化出来るかもしれません。

入力ファイルを選択し、Ctrlキーと↑か↓キーを同時に押すと、入力ファイルの順番を変更出来ます。先にある方が、検索結果として先に出ます。

入力ファイルを追加(挿入)するときは、入力ファイルのパスを設定し、ファイル種別として「辞郎シリーズ」を選択してください。

入力ファイルの登録

うまくいかないとき

TIPS

著作権とライセンス

販売されている英辞郎のデータはもちろん、EPWINGデータの不正利用は厳に慎んでください。

連絡先

このプロジェクト用のなんでも掲示板もあります。EBWin/EBStudioそのものについては、hishidaさまの掲示板のほうが良いでしょう、

謝辞

今もEPWING関連ソフトを熱心にサポートしてくださっているhishidaさまに深くお礼申し上げます。

(C) 2015-2016, Katsuhiko OHKUBO.